声の高さとがたいとメロディーについて練習しました

ノイズのことなどについて育成しました。振幅は、動きの領域のことです。動き値は、1秒間に振動する度数のことです(ごとはHz)。ノイズは高さ、がたい、音色によって区別することができます。ノイズの大小は振幅、ノイズの幅は動き値と関係があります。素材のノイズより広いノイズは、振幅はが大きいです。素材のノイズより乏しいノイズは、振幅が低いだ。素材のノイズより高いノイズは、動き値が多いです。素材のノイズよりちっちゃいノイズは動き値が少ないです。ギターと木琴のおんなじがたいのノイズでも、見受けることができるのは、音色が違うためです。動き値が倍になるとノイズが1オクターブ高くなります。次は、ノイズの強さについてだ。dB(デシベル)は、ノイズの手数のがたいを表します。10dBふえると、ノイズの手数は10倍になります。0dBは、やっと聞こえるノイズだ。20dBはささやき声のがたいだ。40dBは静かな院内のがたいだ。このようなことを覚えましたが、いろんなことを知れて良かったです。産後ダイエット 酵素